スポンサードリンク

陽月華と大和悠河の関係は?女役でありながら男前だった宝塚時代


20151217154229

元宝塚ジェンヌ女役だった陽月華さん。
最近、時々、テレビでお見かけしますが、宝塚退団後はそこまで華々しく活躍している感じ
はありませんね。
宝塚の女役で芸能界入りして成功している人は、とても少ない。
檀れいさん、黒木ひとみさんくらいでしょうか…。
後は、殆ど元男役の方々。

宝塚退団後は、結婚される方も多そうですね。
ファンも男役ほど熱狂的なイメージはありませんから。

スポンサードリンク

★略歴

陽月華(ひづき はな)
本名:梅津 洋子
1980/9/2生まれ(35歳)
東京都足立区出身
O型
164㎝
趣味:本屋巡り
好きな花:蓮

2000年に宝塚に入団して2007年に宙組のトップ娘役に就任。
2009年宝塚退団後、女優として活躍。

叔母が宝塚の大ファンだった。
その影響で自身も宝塚の大ファンになり、いつしか宝塚の受験を夢見るようになる。
1998年に宝塚音楽学校に入学。同期には凰稀かなめ、城咲あいらがいる。
相手役には柚希礼音が多かった。
後半は、大和悠河の相手役として宙組トップ娘役に就任する。
大和悠河と同時期に宝塚を退団。

「A/L-怪盗ルパンの青春-」で初めて大和悠河さんとのラブシーンを演じた後に一人で稽古場で頭をぶつけていたとか。
普段は、とても陽月さんはシャイなのだそうです。

芸名の華は、本名で華子とつけるはずだったところから来ているとか。
宝塚時代はダンスが得意で歌は苦手だったようです。
稀に歌、踊り、芝居が三拍子揃って上手な逸材もいますが(柚希礼音さんなどはそうです。)通常は、得手不得手があります。

⇒陽月華オフィシャルサイト

陽月さんは、こうやって見ると地道に活躍されているんですね。

 

★大和悠河との関係

陽月さんは大和悠河さんと同時期に宝塚を退団しています。
これがどういう理由なのか?
気になり調べている方もいるようですね。

調べてみるといろんな理由が重なり「添い遂げ退団」になった模様です。
添い遂げ退団とは、娘役の美意識の一つとして相手の男役と一緒に退団するというもの。
調べてみるとかなり宝塚では浸透しており普通のことのようですね。

当然、宝塚ファンの間では周知のことのようです。

陽月さんが退団した時期は、陽月さんの怪我や歌唱力の問題なども重なったようです。

 

★娘役だけど男前

個人的に思うのは陽月さんの娘役でありながら男前ぶりを漂わす部分が退団を早めたような気もします。

ベルばらでのアンドレ役、カッコ良かった。

20151217161844

娘役の方は、退団がわりと早いようですけど。

もう少し身長が高ければ男役としてトップに君臨していたかも。
顔立ちが男役向きですから。

元宝塚の真矢ミキさんも決して男役としては身長は高くありませんでした。
ただ、164㎝だと舞台だと身長の誤魔化しがきかないので、やはり厳しいかな。

素顔も非常に綺麗な陽月さんですが、あまり世間一般の知名度は高くありません。
どちらかと言うと、艶やかなバラよりも野に咲く花のような儚さを感じます。
⇒大和悠河の実家は金持ちで医者?!帝国ホテル生活が豪華だけどスポンサーって?!
 
★インターネットの感想

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。(koba)


スポンサードリンク

コメントを残す