スポンサードリンク

間々田佳子の顔ヨガのやり方や効果は?!年齢などwikiを紹介!!


20150327143550

最近、美容で女性に注目されているのが間々田佳子さんの「顔ヨガ」です。

顔ヨガを行うことで小顔になり張りのある顔に変わるそうです。

これは、聞き捨てならないですね。

調べてみました。

スポンサードリンク

★wiki

1972年5月14日生まれ

おうし座 A型

168㎝ 52㎏

特技
アルゼンチンタンゴ
9㎝ヒールで歩きジャンプできる
顔ヨガ

趣味
釣り
自然にふれること

好きな言葉
「口角アップで運気もアップ!」

座右の銘
「僕の前に道はない僕の後ろに道はできる」
⇒間々田さんのTwitter

⇒間々田さんの書籍一覧

⇒間々田さんの顔ヨガレッスン日程情報

★略歴

間々田さんの略歴を調べてみました。

それによると、4歳からクラシックバレエ、ピアノをスタート。
それをきっかけに様々なダンスを経験する。

1994年郵船クルーズ(株)入社。
客船飛鳥の船上で各種イベントを行うスタッフとして働く。

1998年メキシコ、バハカリフォルニア半島ロスカボスに住む。

2004年タンゴダンサーとして活動をスタート。

2010年アルゼンチンタンゴダンス世界選手権アジア大会優勝。
タンゴダンスと独自のタンゴウォーキングを融合したレッスンをスタート。

40歳過ぎた現在も肉体年齢は20代を維持。

30代後半から顔のたるみに気がつき顔を鍛えることを思いつき、フェイシャルヨガ創始者の高津文美子さんに師事。

技術を習得。

自身も実践することで、若さと小顔を手に入れる。

2010年にフェイシャルヨガインストラクター認定資格を取得。

2013年、フェイシャルヨガ講師研修修了して今は、顔ヨガ講師としてマスメディアで活躍している。

間々田さんは、幼少期から非常に身体の美しさに関心が高かった方のようです。

頭から足の先まで肉体の美しさを追求する人生に同じ女性として感銘を受けます。

国内だけでなく海外にも飛び出しグローバルに活躍、勉強をされていて、その情熱に非常に共感できる自分がいます。
そしてダンスを通じて、肉体を超越して心と心をつなげるという感覚。

人間の原始の時代を彷彿させます。
★顔ヨガ

《動画編》

⇒間々田佳子の顔ヨガ~動画編

⇒間々田佳子フェイシャルヨガ 1/2

⇒間々田佳子フェイシャルヨガ 2/2

 

《手順編》

目の周りのたるみアップ

  1. 眼球が飛び出すくらい、まぶたを大きく開く。
  2. まぶたで眼球を押し込みます。このとき目の奥の筋肉が刺激されます。
    ※おでこにシワを寄せないで行うこと

顔のむくみをとる

息を思いっきり吸い、舌を根元から突出しして息を吐き切る。
※二日酔いにも効果あり。舌を出したまま息を吐き切るので、内臓を刺激してむくみが解消される。

ほうれい線解消

1.口をO型にする。
2.ほうれい線に力を入れて、力を抜くを繰り返す。

口角アップ

1.唇を巻き込んで口角を挙げて笑う。
2.舌先を尖らせて左右に移動する。(3往復×2セット)

二重あご解消

1.頭を後ろに倒して舌を根元から真っ直ぐ上に突出す。
2.舌先を尖らせて鼻に向かい5回持ち上げる。
効果は、朝夕2回ずつ行うことで1週間ほどで実感できるそうです。

スポンサードリンク

食事制限は基本的にしなくても顔の筋肉を鍛えることで小顔に近づくことが可能だとか。

 

 ⇒マダム由美子のカリスママダムぶりに夫もメロメロ?!年齢不詳…?

★インターネットの感想

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。(koba)


スポンサードリンク

コメントを残す