スポンサードリンク

長友佑都の本のあらすじとイベント情報~テーマは体幹?!


20140611232349

 

ワールトカップがいよいよ本戦ですね!!

キャプテン的な存在の長友選手は、どんな活躍をするんでしょうね?!

 

今日は、長友選手の出版した話題の書籍について調べてみました。

スポンサードリンク

《執筆本》

長友選手ですが、自ら執筆した本があります。

「日本男児」「上昇思考 幸せを感じるために大切なこと」「長友佑都 体幹トレーニング20」です。

 

「日本男児」は、長友選手が世界の長友になるまでのあらすじが書かれています。

 

それによると、大切なのは、不屈の精神と不屈の努力。

どんなに壁が厚くても高くても、これがあれば乗り越えることができると。

そんな長友選手の熱い思いが詰まった本です。

 

長友選手はこの本の印税を東日本大震災の被災者へ全額寄付しています。

 

長友選手が体幹にこだわるのには、理由があります。

肉体を強化するために体幹にある筋肉まで鍛錬して徹底的に鍛えたんです。

そこまで鍛えたことでチームの中にいても目立つことができる身体を手に入れることができました。

 

確かに身長があるほうが有利なサッカーで、小柄な長友選手が他者を圧倒する実力を手にするには、小柄な体型をカバーするトレーニングが必要ですよね。

 

背が低い分、足が短い。

 

足が短い分、早く走るためには自転車と同じように、足の回転が多くなります。

その分、脚力が必要になるということです。

 

大学時代は、無理な姿勢が祟ったのかヘルニアを発症してしまいますが、その後も慎重にトレーニングや日常生活を送っています。

腰を痛めたことが、長友選手を体幹トレーニングに導いたようです。

 

長友選手は、「自分にはサッカーの才能に特別に恵まれていたわけではない。努力を怠らなかっただけ。」と話しています。

 

素晴らしいですね。

 

言うのは簡単ですが、実際にそこまで徹底して自分の肉体を鍛えることができる人がいるでしょうか。

 

やはり、長友選手は凄いと思います。

 

「長友佑都 体幹トレーニング20」では、基礎トレーニングから気構え、トレーニングの全てが写真入りで公開されています。

最近は目立ったイベントはないようですね。

 

この本を見て女性も夏に向い体幹を鍛えてゴージャスなボディを手に入れたいところ。

 

そして、「接近 吸収 踏み台」が長友選手のポリシーです。

 

長友選手はこのポリシーを武器にテレビでも視聴者やMCを惹きつけて離しません。

 

サッカーメンバーの話題を織り交ぜながら、周囲の関心を惹きつけていきます。

 

長友選手は自己啓発本も沢山、読破しています。

 

さすがですね。

 

経営者とか年収1000万以上稼ぐ人って、本当に自己啓発本や経済学の本など本当に読破しています。

常に勉強をしているんです。

 

彼らには、これでいいという辞書はありません。

 

常に先を見据えて、どう動こうかを考えています。

 

サラリーマンとは全然、違います。

スポンサードリンク

一緒に時間を過ごすと勉強になりますね。

 

可能性というものが無限大に拡がります。

 

まさに目から鱗ですね。

 

成功する人は、目先の物事にとらわれない。

 

常に先をみて、そのためには今どうしたらいいかを考える。

 

そこが違う点ですね。

⇒長谷部選手の彼女はどんな人?!


《インターネットの感想》

 

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す