スポンサードリンク

藤岡弘が仮面ライダーで映画に出演する(動画あり)!!


20140203084614

 

藤岡弘(67)さんが再び仮面ライダーで私達の前に登場する日が来るなんて感激です~

なんと38年ぶりの奇跡ですね。

スポンサードリンク

3月29日公開になる映画「平成ライダ&昭和ライダー対戦feat.スーパー戦隊」で仮面ライダー1号として藤岡さんが出演。

 

藤岡さんが仮面ライダー1号(本郷猛)として変身ポーズを披露するのは、「全員集合!7人の仮面ライダー!!」(1976年1月3日)以来のことです。

20140203122713

仮面ライダーシリーズは、43年経過した現在でも人気があるシリーズです。

 

今回の映画では、平成ライダー15人、昭和ライダー15人の計30人のライダーによる、おきて破りのライダーものです。

 

藤岡さんは当時、仮面ライダー1号に変身したあとの仮面ライダーとしての難易度の高いスタントもこなしていたようです。

 

凄いですね~

 

てっきりスタントマンがやっているとばかり思っていました。

 

藤岡さんはその後、撮影中にバイク事故に遭い生死をさまよう経験をします。

 

そこからまさに奇跡の生還です。

しかし、その事故があり仮面ライダー1号は暫くその姿を画面から消すことになります。

 

全治半年の重症で全く動けない状態だったそうです。その後、仮面ライダー1号としてテレビに出たのは第40話から、ゲスト出演というカタチで復帰。(本格復帰は、53話。)

 

このときは骨折箇所に金属パイプと固定用ボルトが入った状態で医師の反対を押し切っての復帰でロケが終わった後、傷口から血が止まらなかった。

スポンサードリンク

この大怪我が原因で藤岡さんの左脚は長くなってしまい、持病の腰痛の原因になったそうです。

 

その頃はまだ日本では実行されていなかった、ベトナム戦争軍人用の手術を受けて見事に成功。

 

もしも、この手術を受けていなければ藤岡さんは俳優生命は終わっていたかもしれません。

 

術後は深夜にそっと怪我を負った左脚の筋肉強化のためにトレーニングを初めて早期回復に努めたようです。

 

本当にドラマみたいな話ですね。

 

その後、約100か国を旅して、その中で「マスクドライダー」と羨望の視線を浴びてきました。

 

現在も藤岡さんそのものが武士道などに長けており、仮面ライダーとリンクする生き方をしているので今回の仮面ライダー1号としての再演はすんなり心に入ってくる感じがします。

 

年齢を重ねて増々、精悍さが増した藤岡さん。

又、違った仮面ライダーが見れることを期待しています。

仮面ライダーの動画を載せてみました。

こちらです↓

藤岡さんにとって「仮面ライダー」は、青春そのものだったようですね。

事故で生死をさまようなんて、リアルすぎます。

 

大怪我をしたことで天狗にならずに済んだとは藤岡さんの弁ですが、その後の仮面ライダーヒーローたちとも様々な関わりでドラマがあったようです。

 

今のようにCGがなかった時代は、アクションも命がけだったんでしょうね。


スポンサードリンク

コメントを残す