スポンサードリンク

筆談ホステス斉藤里恵の名言とは?議員デビュー後の活躍は?


20150619173444

銀座でNO.1になった筆談ホステスの斉藤理恵(31)さん。
この方は、美人に生まれてきて良かったですね。
耳が聴こえないのにNO.1ホステスという話題性も美しいからここまで注目されているというのもあるのではないでしょうか?

そんな斉藤さんが政界に進出すると聞いて最初は半信半疑でしたが区議会選挙で見事、過去最多票を獲得してトップ当選しています。

今後の彼女の活躍が気になりますね。

スポンサードリンク

★議員デビュー

斉藤さんは「バリアフリー」「女性の社会進出」「少子化や育児の問題」について政治家として活動をしていきたいと考えているとか。

中には、「話題性だけではないか?」と言う人もいますが、実際に耳が聴こえないという障害を持っている人で政治家になっている人はいません。

もしかしたら、私の認識違いかもしれませんけど。

そういう意味では、リアルに障害を抱えた方の気持ちが分かるという点は強いと思います。

現在は、2020年の東京パラリンピックを目標にして「心のバリアフリー」を達成する為に活躍中だとか。

心のバリアフリーとは、高齢者、障害者の方が社会的に日常生活を送れるように施設設備面だけでなく心のバリア(暴言や好奇な視線、上から目線などの態度など)を取り除く活動です。

斉藤さんの座右の銘「塵も積もれば山となる」の諺のように、少しずつでも前に進むことが大切ですね。

斉藤里恵会派控室
〒114-8508
東京都北区王子本町1-15-22
北区役所内「北区を元気にする会」会派控室
Tel 080-3344-8793
Fax 03-3908-1342

連絡先が載っています。
電話は携帯電話なのですが、これは誰の電話なのでしょうね。
斉藤さんではないことは確かですね。

斉藤さんが当選した東京都北区は、障害者に理解のある街だそうです。

しかし手話が使える聴覚障害者の方は、約14%しかおらず手話が活かしきれていない現状があるそうです。

もっと、教育サポートを充実させて行くと変わってくるでしょうね。

他にも待機児童ゼロを目指したり高齢者の方が暮らしやすい環境づくりを目指すということなので、実現されることを期待しています。

斉藤さんの現在の議員としての活躍は、こちらで確認できます。

 

そして、現在はボランティアスタッフを募集しているそうです。

斉藤さんと一緒にポスティングや街頭でのチラシ配布をしてくれる人を求めているそうです。

⇒ボランティアスタッフ募集

こちらは、個人献金の申し込みフォームです。

斉藤さんの政治活動に賛同して応援してくれる人からの献金を募っているそうです。

⇒個人献金

斉藤さんのアメブロにもチャリティーなどのお知らせが掲載されています。

⇒ほっこりメルマガ

★名言集

斉藤さんの名言集を集めてみました。

スポンサードリンク

読んでみて改めて気づかされることがありました。

⇒斉藤里恵さんの名言集1

⇒斉藤里恵さんの名言集2

⇒斉藤里恵さんの名言集3

★インターネットの感想

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。(koba)


スポンサードリンク

コメントを残す