スポンサードリンク

石塚真一のファンのブログが興味深い!!「SWITCHインタビュー達人達」に出演?!


20140517104247

 

石塚真一(43)さんは、遅咲きの漫画家です。

最近はテレビにも出演されていますね。

気になるので調べてみました。

スポンサードリンク

《略歴》

石塚さんは茨城県出身です。

大学はアメリカ サンノゼ州立大学在学中にロッククライミングに目覚めます。

帰国後にロッククライミングの経験を「岳みんなの山」として漫画を描きます。

この作品は、2008年に第1回漫画大賞と2009年に小学館漫画賞一般向け部門と2012年に文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞を受賞しています。

 

5年間、アメリカに在学中だった頃から漫画は描こうと心に決めていたようです。

 

 

アメリカでは、気象について勉強していました。

 

帰国後に勤務したIT企業は約1年で倒産してしまったようです。

人生は、いろんなことが起きますね。

 

倒産後、英会話学校の講師をしながら漫画を読みながら漫画を描き出したそうです。

 

漫画を描き始めたのは28歳とかなり遅いスタート。

340円で購入した「漫画の描き方」がお手本でした。

最初は、30ページを描くのに1年間かかったそうです。

 

石塚さんは、山をこよなく愛しており漫画を描く作業場には仮眠用の登山用のマットと寝袋が置いてあるそうです。

 

《ブログ》

石塚さんのファンというよりも自身のブログに石塚さんを取り上げている方が多いです。

普通は熱烈なファンの対象に関しての熱い思いのブログなどを多く見かけますが、石塚さんに関しては、作品の感想や訴訟問題など客観的に観察して取り上げている人が多いです。

 

例えば、「岳」に関しては、篠原さんをモデルにして描いたキャラクターが事実と違うと遺族と揉めていたことや、映画化されて更に問題が大きくなったしまったようですね。

 

問題は、篠原さんのモデルのキャラクターのイメージが悪く描かれていたことで遺族の心証を悪くしてしまったようです。

実際の篠原さんは、リスクの高いレスキュー飛行の仕事を沢山、取ってくることで定評のあった優秀な人材であったにも関わらず、「岳」では会社の温情でレスキューをさせて貰っている赤字営業所の所長(牧)として描かれていました。

 

「岳」の読者が篠原さんをイメージすると実際の篠原さんではなく作中の赤字営業所の所長(牧)をイメージしてしまう。

 

これは、遺族としてはやりきれないでしょうね。

 

「岳」は、沢山の賞を受賞している作品だけに発行部数(380万部超え)もかなりのもので、映画化されて初めて遺族の方に謝罪をした次第でした。

 

「岳」の作中で篠原さんが唯一の実在した人物であり、内容的にもおかしい部分が多く取材をしないで描かれた作品と痛烈なコメントをされています。

 

実際の篠原さんの姿は「空飛ぶ山岳救助隊」に書かれています。

 

興味のある方は読んでみて漫画との違いを読み比べてみるとよいかもしれません。」

 

勿論、「岳」を愛読している読者も沢山いらっしゃいます。

 

ただ、事実が誤認されてしまうような表現は避けて欲しいですね。

 

あくまでもフィクションとわかるような作品として発表して頂きたいものです。

 

《SWITCHインタビュー達人達》

「SWITCHインタビュー達人達」(5/17(土)22:00~)に石塚さんがジャズピアニストの上原ひろみさんと出演されます。

 

現在、石塚さんはジャズ漫画を執筆中です。

音のない世界の漫画でジャズを描くことに挑戦中ですが、天才ピアニストと言われている上原さんに向けて石塚さんは徹夜で準備した質問のメモをもとに上原さんの実像に迫ります。

2人の天才が繰り広げるトークは、どのような展開を繰り広げることになるのでしょうか。

どうやら意外な方向に向かっていくようですが…

 

《kobaの独り言》

言霊、ペンは剣よりも強しの如く人々に言葉は非常に影響力を与えます。

 

たった一言で相手を時として死に追いやることも、力づけることも可能です。

 

誰かを深く傷つけてしまうような言動は避けたいものですが、こればかりは難しい。

 

私?ですか?

私は言い返すのが嫌なので普段、聞くふりが多いですね。

一つの特技と化しています。

スポンサードリンク

結構、辛辣な事を言ってしまうタイプなので。

 

⇒松本潤のブログが熱い?! 
⇒内田篤人がファンブログで?!

《インターネットの感想》

 


スポンサードリンク

1件のコメント

  • 匿名

    ブルジャイアント、愛読してます。作品の中で音の出ないジャズ漫画と表現されていましたが、私はよむジャズ漫画として認識しています。ブルーノートのジャズオムニバスのCDを聴きなからんでいます。これからの展開が楽しみです。
    よむ

コメントを残す