スポンサードリンク

渡部篤郎の再婚相手は中谷美紀じゃない?!えっ?!元ホステスと再婚…


20160223194715

今日はテレビにRIKACOさんが出演されていて元夫の渡部篤郎(47)さんの再婚を喜ぶコメントをされていましたが…。
ネットでは、よく思っていないなど昨年には噂になっていました。
実は、渡部さんの今回の再婚ですが、ちょっと今迄の経緯を知っている人達からかなりの物議を醸しだす要因となっています。
一体、どんな経緯があったのでしょうか?

スポンサードリンク

★復縁?

渡部さんの元妻はRIKACOさんです。

実は、RIKACOさんは離婚してからもずっと渡部さんが好きで復縁する機会を狙っていたという噂があります。

RIKACOさんが渡部さんと離婚する時に出した誓約は、離婚後も2人の息子と定期的に父親として接することでした。

現在は離婚して10年経過していますが、渡部さんはRIKACOさんとの約束を守り息子さん達とは父親として誠実に接してきていました。

それでもRIKACOさんが渡部さんを非難してしまう理由があるとすれば、復縁したいのに、それを阻止する離婚の原因にもなった女優の中谷美紀さんの存在があったのです。
 
 
★ケイゾク

渡部さんと中谷さんがコンビを組んで活躍した刑事ものドラマ「ケイゾク」も、今回の騒動でもう続編は見れなそうです。
「ケイゾク」は、二人に出世作でもありドラマだけではなく私生活でも息が合ったことが交際に繋がったのに。
 
 
★不倫

渡部さんはRIKACOさんと婚姻関係にある時に中谷さんと不倫関係になっています。
二人の関係はもう昨年で15年以上になります。

渡部さんが離婚した直後は周囲の目を気にしていた二人でしたが、昨年には堂々と二人が腕を組むシーンが何度も都内で目撃されていることから「結婚間近では?」と言われていました。

渡部さんが周囲の目を気にしていた原因は何も不倫だけではなく、俳優としての格差が原因でもありました。

交際してから暫くは中谷さんのほうが俳優として知名度も高く稼ぎもあった。
そんな渡部さんが俳優として目がでだしたのは中谷さんと同じ事務所に所属してから。
性格俳優として再ブレイクしてから、ようやく堂々と中谷さんとの交際をするようになったとか。

しかし、中谷さんも忍耐力がありますね。
渡部さんが離婚したのは不倫をしてから約5年後のこと。
そのまま事実婚的な関係を10年以上…。

一度も婚歴がない女性には永すぎる春では…。

あらっ?!中谷さんはバツイチ?
子供もいるんですね。
一説では再婚は考えていないとか…。

しかし、昨年までは結婚説も出ており、まさか永すぎる春になるとは中谷さん自身も思っていなかったのではないでしょうか。
 
 
★実際に再婚する相手

渡部さんが再婚したのは30代の元ホステスでした。

中谷さんとは昨年夏に破局していたようです。

中谷さんと別れた渡部さんが、それまで友人関係だった元ホステスと中谷さんと破局してから交際するようになったとか。

しかし、ネット上でも言われていますが、まさかの中谷さんとの破局にみんな騒然となっています。

長年交際したのちの破局。

渡部さんが若いホステスに乗り換えたことを非難する声も多く、何故、破局してしまったのか?一緒になって欲しかった!!という声が非常に多いですね。

あんなに周囲が目のやり場に困るほどのアツアツぶりだったのに、一体どうして破局になってしまったのでしょうね。

RIKACOによると恋愛には一途なタイプの渡部さん。
今年の夏に再婚予定だとか。
しかし、この渡部さん、ちょと曲者かも。
 
 
★浮気癖がある?

中谷さんが渡部さんと別れた理由は、浮気癖が酷かったという噂があります。

渡部さんは、キャバクラに頻繁に通っていたようですね。
他には銀座のクラブなど。

再婚相手の方も銀座のクラブで以前、働いていたようです。

しかも、ショートカットの美女とのランチデートなども目撃されていました。
周囲が目のやり場に困るほど密着して肩にキスしたり…。

恋愛に一途??、おいおい十分、垂らしじゃないですか(笑)
RIKACOさんの目は節穴では?

この件があり中谷さんは事務所を単独で独立しています。

もう、この時に既に中谷さんの心は別れることに傾いていたのかもしれませんね。
 
 
★補足

渡部さんは、俳優としてはそれほど主体で活躍するよりも脇役的な存在です。
気弱な面があるのか気丈な女性に好かれるようですね。

新しい、銀座のクラブの元ホステスも仕事柄、いろんな男性を見ているので多分、渡部さんよりも上手でしょう。

渡部さんの性質を見抜いた上で一緒になるのであれば上手くいくかもしれませんね。
 
★ネットでは…

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。(koba)


スポンサードリンク

コメントを残す