スポンサードリンク

椎名林檎「nippon」の歌詞が問題?!ハレとケって?(動画フル)


20140620184027

 

椎名林檎(35)さんですが、何かとセンセーショナルな話題をさらっていますよね。

最近は、歌詞でまた物議?!をかもしているようですが…

気になるので調べてみました。

スポンサードリンク

《nippon》

今年の6/11にリリースした「NIPPON」ですが、早くも話題になっていますね。

この曲は、2014年のW杯をテーマとして作られた作品です。

NHKの依頼で椎名さんが書下ろした作品。

5/12のW杯日本代表メンバー発表の番組で初公開されています。

⇒「NIPPON」動画

歌詞が右翼っぽいと言われています。

歌詞の中で「日本代表を純血度の高い」と解釈できるような言葉を使っている点。

 

しかし、椎名さんは、インタビューの時に「日常生活の中での戦いを比喩している」と話していることから、W杯での事に限定して歌詞を作っているのではないという事のようです。

 

椎名さんは子供の頃、サッカーで有名な静岡県清水市で過ごしています。

かなりのサッカー好きと感じました。

 

ただ、W杯で流れるということを加味したときに他の国同士の対戦時、日本人の純血を強調するような歌詞は、W杯には相応しくないのではないかと言われています。

 

現在、この新曲「NIPPON」を基点として独自の映像を制作する為の「FROM NIPPON TO THE WORLD」が設けられています。

W杯での応援シーンなどの動画を専用アプリから収集して一つにまとめて独自の映像を作成するもので、専用のアプリを使用して動画を投稿できます。

 

現在、アンドロイド版だけ完成しています。

⇒アンドロイド版

今、この「NIPPON」ですが椎名さんの曲の中でも凄い人気です。

 

確かに、外国人選手が多数参加する中で、この曲を流すという事は私もどうなのかと思います。

外国人選手に反感を買わなければいいですけど。

 

曲はとても良い曲なので、無駄に反感や批判を買わなければいいと思っています。

《ハレ&ケ》

ハレとかケとか何なんでしょうね。

民俗学では、頻繁にでてくる言葉のようです。

 

標準語では、耳にしたことがありませんけど。

ハレ=非日常

ケ=日常

ハレは、祭事(催事)などのこと。

ケは、毎日の生活を指します。

 

椎名さんの歌詞の中では、「厳しい練習(ケ)を積み重ねる事により必ず勝つ(ハレ)時が来る。」という意味で使われています。

 

ワールドカップを狙って、歌を発表するところが椎名さんのしたたかさでしょうか^^

 

《kobaの独り言》

私、椎名さんのちょっと危ない感じが気になって仕方がない。

それが、椎名さんの個性でもあるのではと思っています。

誰でも、こういう活動ができるわけではないので。

スポンサードリンク

ある意味、才能ですよね。

これからの活動にも期待しています。

 

《インターネットの感想》

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す