スポンサードリンク

杉本彩 の旦那が身体に傷!かっこいいしイケメンだけど仕事は?さんまとのつながり


20131218174204

年齢を感じさせない美しい杉本彩さんについて、
旦那が傷?かっこいい&イケメン!仕事!さんま?
などで検索している人が多いので調べてみました。

スポンサードリンク

《旦那》
杉本さんの御主人は、人工弁で障害者手帳を持っています。

重体だったときに杉本さんが看病をしていたそうです。

 

杉本さんは、今の御主人とは再婚です。
以前の離婚理由は、性の不一致でした。

 

御主人は、杉本さんが経営している「オフィス彩」で
副社長を務めています。2011年に結婚しています。
現在、御主人の西野さんは、杉本さんのブログに
度々登場しているようです。
そのブログ内で自分にしかリポートできないレアな杉本さんを
公開するというコンセプトで代筆をスタートしたようです。

 

そのブログには、二人の結婚を機に京都へ引越したこと、
多忙な杉本さんが東京と京都を行ったり来たりしていること。

 

読んでいて杉本さんに対する愛情が伝わってくるような内容です。

 

杉本さんのプライベート画像もアップされていて、
今、話題を呼んでいます。
ちなみに西野さんが代筆で更新しているブログは
「番犬リポート」といいます。

 

この「番犬リポート」ですが、始めるにあたり杉本さん本人は
乗り気でなかったようです。

 

しかし、「番犬リポート」がきっかけで動物愛護への関心が高まり、
ブログの読者が増えるならと承諾したようです。

 

「番犬リポート」のタイトルの由来は、杉本さんが西野さんを
「番犬のような人」と話したことがきっかけで、記事の中の
ジョンという呼称は、女優の萬田久子さんがつけたネーミングだそう。
一部から、「西野さんは、変態だ。」との声もあります。
外見と内面にかなりゼネレーションギャップを感じる
という声もあります。
西野さんは杉本さん以外の女性には、興味がないと
話していますが、そんな西野さんが唯一、杉本さんよりも
興味があるのが漫画の「キングダム」です。
なんでも杉本さんに似ているキャラがいるとか。

とにかく、「番犬リポート」の中でも杉本さん好きコールが満載で
読者側は、あてられっぱなしです。

 

紆余曲折あっても、縁があれば何がおきても
離れないのが深いところです。

 

赤い糸、黒い糸ありますが、できれば赤い糸での縁を
望みます。

《傷》
傷といえ《ば御主人の西野さんにも術後の傷がありますが、

それとは別に杉本さんには別の傷があるようです。

杉本さんは、家族との間に大きな溝があるようです。
再婚の報告も実のお母さんと妹さんにはしていないようです。

 

週刊誌を通じて杉本さんの再婚に関してのインタビューにも
逆恨み的な言動をしていたようです。

 

御主人の西野さんにも火の粉がかかる状況に思い余った杉本さんは
自著の「リベラルライフ」でその家族のことを明かしています。

 

お母さんの虚言。妹さんと内縁の夫に一任していた化粧品会社の
ずさんな経営などを書き綴っています。

 

絶縁しなければならないくらいの壮絶な事情があったようです。

スポンサードリンク

家族でも「親しき仲にも礼儀あり」です。

あまりにも非常識な人は家族でも縁を切るべきです。

家族だから何をしてもいいということでは、ありません。

傷っていえば北島三郎さんの指がないって噂が!!

《かっこいい&イケメン》
杉本さんの御主人の西野さんは、ジョニー・ディップに似ている。

ギタリストのチャーに似ているとの噂もあります。

 

西野さんは、バツ2で今回が3.回目の結婚になります。

西野さんが大病したり、東日本大震災などがあり
二人を結びつけるきっかけになったようです。

 

杉本さんはアニメのルパンがタイプということですが、
西野さんはルパンタイプだとか。

 

お二人共いろんなことがあっての結婚。

どうか、その縁を大切にされてください。

《仕事》
西村さんは、杉本さんが経営する個人事務所の取締役を務めています。

二人は、お互いに結婚していましたが、お互いの存在が気になり
前の結婚は上手くいかなかったとか。

仕事の面では、西村さんは大好きな杉本さんをサポートするといった
感じでしょうか。

なんだか微笑ましいですね。
《さんま》
「さんまさんMCの3時間ぶち抜きハイテンショントーク祭り」で
杉本さん夫妻が参加したときのこと。

 

さんまさんに西野さんの見た目、副社長という肩書きなどを追求されるも
二人のお互いをフォローする態度に、さんまさんも「合格!」を出さずには
いられなかった。

 

西野さんは、杉本さんにベタ惚れで、「いい加減にしてくれ~!」と
思ってしまうほど。
あのさんまさんが、お墨付きを出す位なら間違いないのかも。


スポンサードリンク

コメントを残す