スポンサードリンク

川島永嗣のアメーバブログが人気!?内田選手と仲がよい!!


20140509120933

もうすぐワールドカップですね。

川島永嗣(31)さんは、安泰でしょうか。

 

気になるので調べてみました。

スポンサードリンク

川島さんは埼玉県出身のプロサッカー選手です。

ポジションは、ご存知のとおりゴールキーパー(GK)です。

現在はジュピラーリーグ・スタンダール・リエージュに所属しています。

 

《ブログ》

川島さんのアメーバブログ「Life is beautiful」が人気を集めています。

「Life is beautiful」は、公式アメーバブログで川島さんのプライベートやオリジナルの写真、最新情報などを川島さんが書いています。

CMで流れているようにアメーバブログは、芸能人でされている方は多いですね。

その人の人気のバロメーターになっている部分があります。

 

アメーバブログから川島さんにメッセージを送ることができるので凄いですね。

ファンレターよりも読まれる可能性がありそう。

 

川島さんのブログには、アスリートの語学をサポートするためのプロジェクトに力を入れています。

近年、日本のアスリートが増加しており世界に進出することが多くなっているなか、外国で監督やチームスタッフや選手とコミュニケーションができない為に戦術やアドバイスが理解できないという部分で挫折してしまうアスリートも多いのだとか。

 

「グローバルアスリートプロジェクト」は、そんな日本人アスリートの為に発足されました。

 

選手達が競技に専念できるように外国語のコミュニケーションをクリアして競技生活に専念できるようにと川島さんの熱い思いが集結されているといっても過言ではありません。

 

サッカーでゴールキーパーというポジジョンは、いちばん語学力が必要なポジション。

川島さんが自ら「言葉の壁」という外国人とのコミュニケーションの重要性を実感されている立場から、様々なサポートを行っています。

 

2011年にスタートしてから約200人以上のアスリートの語学面を支援してきています。

アスリート以外でもスポーツを通じ語学の重要性や楽しさを経験して欲しい、若い頃から英語が話せてグローバルに活躍するアスリートやビジネスマンに成長して欲しいという思いもあり「スポーツ&英語教室」も実施しています。

「クラウドファンディング」を活用して若いアスリート達の全面的な支援をしていくそうです。

 

資金は将来的に活躍が期待できる若いアスリート達を選定して海外チャレンジの為の資金に充当されます。

アスリート自体凄いことですが海外でチャレンジするには確かに「トレーニング費用、海外遠征費、外語語の家庭教師」など費用がかかってきます。

 

その費用を一般から募り活用しましょうという活動です。

目標金額は100万円に設定されており既にクリアしていますが、100万では少ないのではないでしょうかね。

 

川島さんが本も出版されているのを初めて知りました。

「準備する力 夢を実現する逆算のマネジメント」

プロのサッカー選手になるために自分がしてきたことを書いています。

とても参考になります。

「本当に英語を話したいキミへ」

川島さんは、語学堪能で7ケ国語を理解できます。

英語の他にもオランダ語、フランス語など。

英語の勉強からスタートした川島さんの学習の実体験が書かれています。

 

川島さんが凄い努力の人だということが伝わってきますね。

 

ブログを見るとその方の個性や人間性がわかるものですが、川島さんがサッカーを通じてもっと多方面で人のために活躍しようとしている熱い気持ちが伝わってきます。

 

《内田》

川島さんと内田篤人(26)さんはとても仲良しです。

内田さんは、ドイツのブンデスリーガ・シャルケ04所属でポジションは右サイドバックです。

夜に寝るとき以外は川島さんといつも一緒にいるそうです。

スポンサードリンク

内田さんは、川島さんと一緒にいると落ち着くそうです。

 

川島さんはゴールキーパーですが、どっしりとしていて度量が大きくて傍にいると安心感を覚えるのはわかる気がしますね。

昼寝を一緒にしたり川島さんの部屋のシャワーを使用したり、兄弟のように仲がよいようです。

川島さんが内田さんの誕生日会を祝っている話もブログには掲載されていますが、微笑ましい限りですね。

《kobaの独り言》

世界の檜舞台で活躍する人は、やはりどこか違いますね。

子供の頃から既に世界で活躍することを念頭に置いていたり、そのために語学を勉強したり。

自分のことだけではなく、周囲のこと、将来の後輩達のために活動したり、とても人間的にスケールの大きさを感じます。

 

川島さんの著書を遅ればせながら読んでみたいと思います。

 

私も語学堪能になりたいので。

 

《インターネットの感想》

 

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す