スポンサードリンク

大豊泰昭がテレビで白血病を告知?!現在は再婚して…


20140711144936

大豊泰昭(50)さんと言えば第2の王貞治と言われた程の元プロ野球選手です。

現在は、飲食店を経営されているようですが、少し前に白血病を患っていて奥さんとも死別されていたんですね。

紆余曲折のあった大豊さんの事を調べてみました。

スポンサードリンク

★白血病  

大豊さんは、2009/3に急性骨髄性白血病を発症して入院されています。

5ケ月後に退院するものの、2010/3に再発します。

この時は、実妹から骨髄を提供されて手術、6ケ月後に退院されています。

大豊さんが白血病を再発したのは、プロ野球を引退してからでした。

少年野球チームの指導をしながら名古屋市内に開店した中華店「大豊飯店」を営む激務の日々を送っていました。

 

現在は、店舗移転して縮小して営業をされているようです。


⇒新店舗「大豊ちゃん」

過労が原因だったのか、首の後ろに違和感を感じて歯茎の腫れが現れたのが2009/2頃。

血液検査の結果、急性骨髄性白血病と判明。

自分の先輩で過去、白血病で他界していた野球部の先輩がいたので、自分も助からないのではと危機感を覚えたそうです。

白血病を発症してから体重が95㎏から60㎏位に激減。

これでは、体力的に日々の生活もままならないでしょうね。

医師の「治る」という言葉を頼りに入院して抗がん剤の治療を実行。

酷い副作用に悩まされながら治療を続て、治療は完了。

医師には5年間、再発しなければ完全に治っているとお墨付きを貰いました。

しかし、翌年に再発。

妹さんの骨髄移植で一命をとりとめるものの、抗がん剤の副作用で死の淵をさまようことになります。

急性骨髄性白血病とはどういう病気かご存知でしょうか?

★急性骨髄性白血病

急性骨髄性白血病は白血病の一種です。

骨髄の造血細胞が腫瘍化し、細胞が成熟能を失うもののが急性白血病と呼ばれており、急性白血病で白血細胞へ分化したものが急性骨髄性白血病になります。

増殖の速度は遅いと言われています。

正常な造血ができなくなり、出血や貧血などの症状を起こします。

現代の医学では治ると言われていますが、再発の可能性もあり、高額な治療費がかかります。

高額療養制度を利用しても、医療費として10万円位かかります。

ドナー治療になると金額も数百万かかるとも言われており、治療は壮絶さを極めるそうです。

知人の身内の方の話ですと発症している本人自身は壮絶な苦しみを味わうようです。

「頼むから殺して欲しい!!」と叫ぶほど、その治療は苦痛を伴うとか。

★現在

今のところは再入院後は、とりあえず再発はしていないようですね。

再婚に関しては、一般人の方と再婚されたようですね。

詳しい情報は一般人の為、調べましたが見つかりませんでした。

★kobaの独り言

7/11の爆笑!THEフライデーに出演されるみたいですね。

現在の話の時に今の奥様の話も出るかもしれませんね。

スポンサードリンク

最近、芸能人の癌がニュースでよく放送されていますが、今や発症率もかなり高くなっているのでしょうかね。

日頃から規則正しい生活を心掛け、過度のストレスを溜めないように心掛けないといけませんね。

⇒坂本龍一が中咽喉がんを発症?!放射線治療は拒絶?!

⇒川島なお美が肝内胆管がん?!5年後の生存率は50%…

⇒ダンカンの最愛の妻が乳がんで逝去?!  

★インターネットの感想

 

 

 


スポンサードリンク

2件のコメント

  • 藤田 勉

    大豊さんが現役時代、試合前に大豊さんと前夫人と食事をご一緒させて頂き、名古屋球場までお送りした覚えがあります。その時 私の甥が白血病に侵され苦しんでいたので、大豊さんから勇気をもらい病魔に打ち勝つ為 甥宛に色紙とボールにサインを頂きました。大豊さんをはじめ皆から励まされ、絶対に治すと心に決め あれから二十年余 甥も元気に頑張っております。現奥様も大豊さんの完治を信じ、大豊さんの為に命がけで力を注いでおられる姿を拝見し、私も完治を信じてます。頑張ってください。

    • 貴重なコメント有難うございます。
      そうなんですか…
      甥御さん、元気になられて何よりです^^
      大豊さんも一日も早い回復をお祈りしています。

コメントを残す