スポンサードリンク

大桃美代子さんが右目が見えない?!失明の危機か~ブログにはなんて書いてある?


20140427104555

大桃美代子(48)歳さんは、桃ちゃんとか大桃ちゃんというニックネームで親しまれているアナウンサー&タレントですが、最近、失明などとの声が聞こえて来ました。

気になるので調べてみました。

スポンサードリンク

《失明》

4/28(月)19:00~放送予定の「私の何がイケないの?」に大桃さんは出演されますが、なんと右目が失明の危機にさらされているとか!!

大桃さんは、昨年(2013年)の2月に目に違和感を覚えて眼科で検診をしたところ若年性白内障だということが発覚しました。

今年、手術を受ける予定だそうです。

 

番組では、その最新の手術法を紹介するそうですが、大桃さんが若年性白内障にかかった原因はストレス&遺伝&アレルギーと言われています。

 

白内障と言うと昔は、お年寄りの病気の代名詞みたいでしたが、私の知人が白内障にかかったと聞きビックリしたことがありました。

彼は、まだ40歳。

えっ~?!っと思ってしまいました。

彼の場合は、PC作業による目の酷使が原因だったそうですが、白内障の手術をして近くがよく見えなくなったとぼやいていましたね。

 

そのときに、「高齢者でなくてもかかる病気なんだ」と初めて知りました。

 

大桃さんもまさに若年性白内障だったんですね。

 

現在、高齢者を中心に年間15,000人程の人が失明をしているそうです。

しかし、若い人も失明になる可能性があります。

 

大桃さんは、目が見えづらいと感じながらも半年間も病院に行きませんでした。

その間に症状が進みようやく病院に行くと白内障と緑内障と診断。

 

白内障にはビタミンCが有効とのこと。

ビタミンCは水溶性なので、必要以上摂取しても対外に排出されてしまいます。

 

毎日、こまめに摂取することが大切です。

 

目を極度にこすったり、紫外線を長時間浴びることも白内障の原因になります。

《ブログ》

大桃さん自身おブログにも書かれていますが、違和感を感じて眼科に行ったのは昨年の2月8日のこと。

詳しく目の検査をしたところ、異常が発見された。

それは、白内障と緑内障。

 

大桃さんの場合は、遺伝性のもの。

ストレスが病状を進行させてしまうそうです。

(ストレスが原因で末端に血液がいかなくなってしまう)

 

遺伝で発症することは少ないと言われています。

そうです。

白内障は手術で治すことができますが、緑内障は治らないのです。

 

以前、私も緑内障の疑いがあると言われて、真っ青になったのを覚えています。

 

ほうっておくと徐々に視野が狭くなり、しまいには見えなくなってしまう病気です。

 

現時点の医学では進行を遅らせることしかできないので、ストレスをためないように気をつけなくてはいけないのです。

 

ブログのコメントを読んでいると、放射能で白内障を発症するとか?!

 

セシウムがたくさん含まれた食品を摂取していた子供が白内障を発症した事故があったそうです。(ベラルーシの事故)

 

 

大桃さんのブログには他にも田植えの話や、料理の感想などその日の気になることが書いてあります。

写真だけの日もありますけど。

 

大桃さんは、「桃米」という古代米を育てて販売しています。

20140427110049

売上の一部を中越沖地震の義捐金にしているそうです。

2014042711023320140427110257

その他、お米や農業にまつわる本も出版しています。

スポンサードリンク

古代米は、モチモチしていて美味しいですよね。
20140427110124

私も時々、白米に混ぜて炊いていますが色味がつくので視覚効果か食欲も増しますね。

 

 

《kobaの独り言》

今回の大桃さんの件を調べていく中で、健康診断の大切さを知りました。

 

私は、レーシックを受けてから近視になるのが嫌で、こまめに目の運動をしたり近視防止用のメガネをかけて仕事をしています。

 

そのときに必ず、片目ずつ隠して目のトレーニングを行っています。

片目でものを見て違和感があるなら(黒い点が見える。視野がかけるなど)すぐに眼科に行かれることをおススメします。

 

両目で常に見ていると目の病気に気づきにくいようです。

 

お互いに目は大切にしたいものですね。

⇒松本潤ファンのブログが熱い!!

《インターネットの感想》

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す