スポンサードリンク

夏木マリの夫はどんな人?!若い頃は過激だった!!つるとんたんって何ですか?


20140519180403

 

大人カッコイイ夏木マリ(62)さんですが、5/19(月)の「しゃべくり007」で若さの秘訣を公開するそうです!!

いくつになっても若くてカッコイイ夏木マリさんに関して検索が多いワードを調べてみました。

スポンサードリンク

《夫はどんな人?》

夏木さんが今の斉藤ノヴ(63)さんと結婚されたのは最近ですね。

20140519173849

2011年に入籍されています。

夏木さんは初婚ですが斉藤さんは再婚です。

今迄での夏木さんは婚姻届けを提出しないフランス婚をポリシーとしていました。

その夏木さんが斉藤さんと入籍というカタチを取ったことで当時は話題になりました。

 

斉藤さんは、京都出身のパーカッションニストで音楽プロデューサーでもあります。

 

夏木さんと斉藤さんとのなれそめは2006年の春、夏木さんが結成したブルースロックバンド「GIBIERduMARI」(ジビエ・ドウ・マリ)に斉藤さんが、リーダとパーカッション奏者を兼ねて参加したのが始まりでした。

2007年の夏から交際を開始して10月には同棲。

3/11に起きた東日本大震災がきかっけで日本式の結婚を意識して「一人では不安」ということから2011年5月に入籍しています。

挙式と披露宴は行っていません。

夏木さんは、事実婚のフランス式を卒業しました。

この時期、結婚相談所が賑わいをみせており一般人の間でも結婚する人が急上昇しました。

もしも、震災が起きなかったら未だにフランス婚のままだったかもしれませんね。

人生はわかりませんね。何が幸いするか。

子供をもうけることだけが結婚ではないので、熟年結婚が増えてきているように自立した大人になってからの結婚は長続きするのではないでしょうか。

 

本当の意味で愛する人の存在があるほうが女性は輝いていられるかもしれません。

 

《若い頃が過激?!》

高校時代は不良だったようですね。

20140519180428

夏木さんは女優のイメージよりも昔を知っている私としては歌手のイメージの方が強いです。

「絹の靴下」を色っぽく歌いあげていた夏木さんが19歳なんて!!

19歳でデビューするものの「絹の靴下」以前は、ヒットせずに芸名を「なつきまり」から「夏木マリ」に変えてから改名が良かったのか「絹の靴下」でヒットします。

 

あまりも大人過ぎる女性の色気に新妻と言っても過言ではありませんでした。

あのフェロモンは、今の19歳にはないですね。

不思議なんですが今の方が若く感じます。

無理に化粧と髪型で大人の女性をつくっていたのかもしれませんね。

年齢を重ねて今のほうがずっと魅力的です。

 

そういえば、20年前に素顔の夏木さんは眉毛がない!!と騒がれたことがありました。

あの時代は細眉が流行っていたんだと記憶しています。

 

《つるとんたん》

夏木さんは麺類が大好きだそうです。

特にお蕎麦には目がないようです。

20140519181426

そんな夏木さんがプロデュースしたお店が「つるとんたん」です。

 

六本木にあるうどん店です。

 

元々は大阪にあり常連だった夏木さんが東京でも食せるように六本木にプロデューサーとして開店した店舗。

 

ちなみに「つるとんたん」はチェーン店で全国にあります。

 

うどんはうどんでも立ち食いとかではなく、うどんの高級割烹として経営されています。

「つるとんたん」のカウンターからは料理人の料理をしている様子を見ることができます。

よく厨房を見たら食べれないというように不潔な様子はなく隅々まで清潔で整頓されており、プロとしての仕事場という感じがわかります。

カウンター席のほかには、テーブル席、個室などいろんなシュチィエーションで利用できる作りになっています。

女優の米倉涼子さんもお気に入りのようです。

 

メニューは、うどんの通常のキツネ、てんぷら、カレー。

海老クリーム、明太子のうどんなどの創作うどんもあります。

 

関西風で大きな黒い器が特徴です。

 

うどんの他にすき焼きやお鍋、しゃぶしゃぶうどん会席コースもあります。

スポンサードリンク

人気店なので食事時は並ぶのを覚悟でどうぞ!!

《kobaの独り言》
夏木さんは、とても綺麗です。

外見だけでなく人間的にも、いろんな事を経験してきた素敵な大人の女性を感じます。

女性も肉体年齢は若くなりましたが、夏木さんのように女性を感じさせる人は少ない。

女性として見習いたいです。

⇒高橋ひとみの旦那さんてどんな人?!


《インターネットの感想》

 

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す