スポンサードリンク

又地諒(またちりょう)はSASUKEの鬼?2015年は制覇なるか?


20150701165425
SASUKEも長い歴史を経て今、次世代に期待する時代になってきました。
又地諒(26)さんもその次世代を担う期待の星です。
前回は、あと僅かというところで完全制覇ならず!!
今回は、ゼッケン100番で再チャレンジです!!

スポンサードリンク

★SASUKE

SASUKEは、今では海外でも大会が開催されるほどの加熱ぶりです。

今回は、一般出場者に3000人以上の応募が殺到。
その中から選ばれた選り抜きのメンバーの中に凄い人物がいるそうです。

その人物は、初出場で3rdステージまでクリアとか。

SASUKEは、回を追うごとにチャレンジャーを嘲笑うかのごとく難易度がアップしています。

猿飛佐助の由来からタイトルがついているSASUKEは、1997年秋から放送スタートして前回の2014年7月で30回開催されています。

SASUKEの余波は、女性版「KUNOICHI」、ジュニア版「SASUKE JUNIOR」、シニア版「SASUKE シニア」が作られるなど波状しています。

海外ではアメリカ版「Ninja Warrior」、台湾版「極限體能王」というタイトルで放送されています。

★2015年版SASUKEステージ

1stステージの第1エリアは、まさに運頼み。
4本のロープのどれかをセレクト。
その中で大丈夫なロープは1本のみ。
セレクトを間違えると落下。

ジ・エンド!!

これは、気の毒。

SASUKEの為に必死で練習してきたのに運で失格になるかもしれないなんて…。

ちょっと、残酷なのでは?

★又地諒さんのSASUKEの歴史

又地さんは第21回目から出場しています。

そのときは予選者の中で唯一「そり立つ壁」をクリアするものの、フライングシュートで失敗。

第22、23回は予選落ち。

第25回は、オーディションでの懸垂記録が評価されて出場するものの、サークルスライダーで失敗。

第26回、ローリングエスカルゴで失敗。

第27回は、1stステージを初めてクリア。3rd迄制覇するがFAINALの途中で失敗。

第28回は、塗装工を退職して出場するものの2ndで失敗。第29回も2ndで失敗。

前回の30回目では、体調不良の中FINAL進出を果たしますが、タイムが間に合わず。
しかし、今迄で最も優秀な成績を残しています。

又地さんの自宅の4畳半にはSASUKE対抗用のパイプスライダー、クリフハンガーなどのセットが作られており番組では「4畳半ヒーロー」とあだ名をつけられています。

現在は、配管工として働いているようですね。

又地さんの身体能力ですが、長所と短所があります。

長所は、バランス感覚が良い点、指懸垂など懸垂が得意、3rdの適正がある。

短所は、パワーがなくて水泳が苦手な点。

又地さんは、これまで何度もSASUKEに挑戦していますが、小学生の頃から完全制覇を目指していたとか。

20150701162420

あまりにSASUKEに夢中になり過ぎてSASUKEというあだ名をつけられてしまったとか。

今は、完全制覇候補として名前が挙がっている又地さんですが、本格的にトレーニングする前は、お台場にあるマッスルパークの実寸大のSASUKEのセットをクリアできなかったそうです。

その後は、SAUKEに出場するようになっても、他の一般チャレンジャーと混ざり部活のごとくマッスルパークに週1で通うようになったとか。

第26回を期にプレッシャーに負けてSAUKEのトレーニングを止めるも北海道にマッスルパークができたと聞き、チャレンジしに行き初のクリアマンになったときに再び、SASUKE魂に火がついたようです。

そして27回の出場へと繋がります。

本当に好きなんですね。

凄い情熱。

レギュラーメンバーは、SASUKEの魅力に取りつかれた人ばかりですが。

それだけの魅力があるのでしょうね。

クリアできないかもしれない障害をクリアしたいみたいな。

男の浪漫を感じます。

スポンサードリンク

又地さんのSASUKE完全制覇の夢はまだまだ続くようです。

★ベトナム版SASUKE

2015年4月26日にベトナムで「SAUKE VIETNAM」が開催され又地さんも出演しました。

ファイナルステージに登場する綱登りを披露しています。

20150701170340

★補記

残念ですけど、完全制覇はなりませんでしたね。

今回は、SAUKE君こと森本裕介君(23)が完全制覇しました!!

⇒山田勝己の黒虎軍団2014!?年収や離婚の事そして現在は…

★インターネットの感想

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。(koba)


スポンサードリンク

コメントを残す