スポンサードリンク

加藤茶のドリフターズ時代が懐かしいあのギャグ?!


20151105182556

加藤茶さん、最近、元気そうでなによりです。
一時は、顔色も悪く呂律も回っていませんでしたから。

「ニンゲン観察バラエティモニタリング」であの往年のヒゲダンスを披露するようです。

スポンサードリンク


 

★略歴

本名 加藤英文(ひでゆき)
愛称 加トちゃん、チャー坊など
1973/3/1生まれ(72歳)
A型
163㎝
福島県福島市出身
学法福島工業高校卒

元ザ・ドリフターズメンバー、現在は、イザワオフィスに所属。

タレントとして活動中。

芸名の加藤茶は、渡辺プロダクションの先輩であるハナ肇さんに「芸能界で活躍するのであれば水に関係する芸名にしたほうがいい」と言われて加トちゃんから加藤茶に改名。

昔は、車に乗ると持ち前のスピード狂が顔をもたげ交通事故や速度違反で検挙歴もある。

クレー射撃はオリンピック級の腕前を誇る。

競馬、競艇などが好き。

野球は読売ジャイアンツファン。

2011年に45歳年下の綾菜さんと再婚している。

★ギャク一覧

• 「いかりやに、おこられた」
• 「えぇど、えぇど、おい!」
• 「いかりやの怒りは爆発だ! 志村を惜しむら! 仲本の中をもとう! 荒井は荒い!」
• 「痛いの痛いの飛んでけー」
• 「1、2、3、4、やったぜ加トちゃん! ぐるりと回ってウンコチンチン!」
• 「今加ト思いました。シ加トするなー」
• 「おーおー珍し珍し」
• 「俺たち○○するかなあ?」「分かりません。」「ピッカピッカのー1年生、ビシッ!」(志村けんとのペア)
• 「加トちゃんでございますよー」
• 「加トちゃんペッ!」
• 旧ドリフ時代から使用されている、唯一のギャグである。
• 「来た、来た、来た、来た、来た、日刊アルバイトニュース!」「来た、来た、来た、来た、来た、北の湖ー」
• 「5秒前!(5)、 4、3、2、1!」「でーん(まーん)」(変な顔をする、いかりや長介とのペア)
• 志村けん、仲本工事が競馬ノミ行為問題で謹慎中のいわゆる“三人ドリフ”の時期に、苦し紛れから生み出されたギャグ。
• 「タバコ、する?」
• 「ちょっとだけよ、あんたも好きねえー」
• 「どうもすんずれい(失礼)しましたー」
• お巡りさんに扮し『女のみち』を歌い自転車で登場する際の挨拶。
• 「仲本(加藤)さん、○○されましたなあ」「いやー、参った参った」(仲本工事とのペア)
• 「週刊新潮は明日発売でーす」
• 何かの拍子に童謡『赤とんぼ』のメロディが流れた直後に言う(当時放送されていた同誌のTVCMのパロディ)
• 「バカみたい」
• 「ひっきしっ!(くしゃみ)」
• 「ブエー(吐き真似)」
• 「ポリポリポリ! マッハ! 痒いー!」
• 「まぁこのぉー」
• 田中角栄が多用したフレーズをギャグにしたもの。
• 歌舞伎役者
• 牛乳早飲み
• ヒゲダンス

⇒加藤茶~面白コント集~

 

★インターネットの感想

 

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。(koba)


スポンサードリンク

コメントを残す