スポンサードリンク

冨田尚弥の第5回目の判決は無罪?それとも有罪?


20150528102529

 

冨田尚弥さんの第5回公判が5/28にありますが、果たして彼は何を語るのでしょう。

スポンサードリンク

★第4回公判

第3回迄は、問題の窃盗だと韓国側言い切る動画がやはり本人と断定できない。

証拠に乏しいということで無実を主張して公判請求をしてきました。

ただ、第4回公判では韓国検察に「犯行が明らか」だと主張されて冨田さんには罰金求刑が言い渡されています。

冨田さんは、窃盗罪として罰金100万ウォンを請求されています。

韓国サイドの主張としては、やはり最初の捜査の段階で犯行を認めている点を主張していますね。

認めたんだから疑いの余地がないと。

冨田さんは嘘をついており、責任逃れをしようとしていると強く言われてきていますが、どう言われても冨田さんは無罪を主張しています。

実際に公開された窃盗のシーンの画像が不鮮明で誰だか認識できない点が、問題ですよね。

韓国側が物的証拠である画像で冨田さんを立証できないのに、何故、そこまで強気にでるのか…。

非常に不可解です。

もっと、鮮明に撮影されている物的証拠になる画像が存在すれば別ですが、そういう物はないようですし。

日本の常識で考えると、どう考えても有罪にはできないと思うのですが。

最初の時点で冨田さんが、韓国側に脅されて仕方なく窃盗をしたという裏付けが逆に取れれば、それで無罪への道が開けると思うのですが。

事件が起きたのは韓国でのことなので、まず、最初の時点での冨田さんが証言した内容の卯裏付けは取れないでしょうね。

もし、実際にそういう事実があったとしても誰も証言はしませんよね。

やはり、判断材料が少な過ぎる点に問題があると思います。

今後、公判の回を重ねていっても、決定的な証拠がなければ、両者は一歩も引かずにずっと並行線のままだと思います。

お互いに主張は曲げないでしょうし。

しかし、どうやら、5/28の公判で決定されるそうですね。

有罪か無罪か。

スポンサードリンク

それは、どう考えても無理があるように感じますけど。

それでも、判決を下すのですかね?

★補記

冨田さん、結局、判決は有罪でしたね。

カメラから、指紋も摘出されず理不尽な結末を迎えることになってしまいました。

又、1週間以内に控訴をするか決めるとのことですが。

⇒冨田尚弥は過去に手癖で前科?!今回はカメラを盗み冤罪?!

★インターネットの感想

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。(koba)


スポンサードリンク

コメントを残す