スポンサードリンク

ラージヒルの清水礼留飛の活躍はどうなの!!キラキラネームの深い由来って?!


20140217114740

今、熱いソチオリンピックでの清水礼留飛さんの活躍や気になる噂を調べてみました~

スポンサードリンク

清水礼留飛さん(20)は、雪印目メグミルクに所属している日本のノルディック複合スキージャンプ選手です。

父親は清水久之さん、兄は清水亜久里さんお二人ともノルディック複合スキージャンプ選手です。

サラブレットの家系なんですね。
凄い~!!
《ラージヒルでの現状》

清水さんは、2013年から2014年にかけて序盤、成績が思わしくなく年末年始のスキージャンプ週間のメンバーからは外れていましたが、国内大会で好成績をあげてソチオリンピックの日本代表に選ばれました。(良かった~)

ソチではノーマルヒルの予選で101.5mを飛び3位で通過。

決勝では2本とも99.5mで18位。

ラージヒルの予選は3位で通過して、決勝では130.0mで15位の後に2本目で134.5mを飛び10位という結果でした。

是非とも団体戦に期待したいところですね。

金メダル獲得して欲しいですね!!

《キラキラネームの由来》

清水礼留飛(れるひ)の名前の由来って気になりますね~

調べたところ、日本にスキーを伝えたといわれているオーストリアのテオドール・エードラ・フォン・レル少佐が関係しているようですね。

レル少佐が始めてスキーを指導した場所が清水さんの出身地の新潟だったそうです。

何か運命的なものを感じますね!!

キラキラネームというよりも名前の由来を見ると両親の並々ならぬ期待を背負ってつけられた重い名前だと感じましたね。

礼留飛の漢字に込められた意味ですが、「礼」儀を正し悲しくても踏み「留」まり、遠く彼方まで「飛」翔して欲しいという思いを込めて命名されたそうですよ。

理由がわかると改めて良い名前だと感じるのと同時に御両親の愛情を感じますね。

スポンサードリンク

名前の通りにこれからもますます頑張って欲しいです!!

 

⇒ソチ竹内択の彼女って?!
⇒伊東大貴事故?!


スポンサードリンク

コメントを残す