スポンサードリンク

マイク眞木が遺言書を作成?息子の真木蔵人は何を思う…


20151102144301

マイク眞木さんてもう71歳なんですね。
若く見えますが。

これまで築いてきた遺産が数億円とか。

それで遺言書を作成することにしたようです。

遺産ってドラマでもそうですが、揉めないことって少ないのではないでしょうか。

借金しかない場合は相続放棄となりますが、巨額の遺産となれば話は別です。

その為の遺言書になるのですが、作成しなおしたり、弁護士を丸め込んだり、ドラマなどではよくある展開ですね。

気になるのでちょっと調べてみました。

スポンサードリンク

★マイク眞木略歴

1944/4/27生まれ(71)
東京都出身
日本大学藝術学部放送学科卒
1963年にモダン・フォーク・カルテットを結成
1966年にソロで歌った「バラが咲いた」が30万枚の大ヒットとなる。
その後は映画やドラマなど音楽活動の他にも様々なジャンルで活躍する。

水戸光圀公の妹の子孫にあたる。

★遺言書

マイクさんは再婚もしており家族が多いので有名です。

最初の妻、女優の前田美波里さんと息子の俳優真木蔵人。
再婚の妻、元歌手の和田加奈子さん。
彼女との間には、プロサーファーの次男の真木勇人さん、プロサーファーの三男の真木泰人さん、四男、長女、プラス6人のお孫さんがいます。
真木蔵人さんの子供のノア君はヒップホップユニット「EWU」として芸能界デビューしています。

お子さんも多いので必然的にお孫さんも多くなるという計算ですね。
少子化が叫ばれて核家族化している日本には少ない家族構成になりつつありますが。

マイクさんと言えば「バラが咲いた」ですよね。

この曲のヒットがあり、かなりの金額が定期的にマイクさんに振り込まれていると思われます。
最近は特にマスメディアで活動している感じでもありませんし、悠々自適に人生を好きに謳歌しているのでしょうね。

もう、無理して働かなくてもお金には困りませんからね。

マイクさんがどのように遺産を家族に分配するのか気になるところですが、結構、寄付したりして。

それか均等に分配するとか。

長男の真木蔵人さんは、過去に事件を起こして芸能界での活躍もままならない状態です。
お子さんとも3年前に離婚しています。
結構、お金に困っていると思われます。

遺産は少しでも多く貰いたいところでしょうね。

遺言書は家族が多い場合には必須だと思います。
揉める原因になりますから。

この遺言書の模様は11/2放送の「私の何がイケないの?」で放送されます。

どこまで公表されるのかは分かりませんけど。

芸能人だけでなく人生で成功して財を築き家族が多いと遺産が原因で家族そのものが決裂したり長期的な裁判を起こして争ったり、結構、泥沼化する傾向があります。

マイクさんの場合はどうなのでしょうね。
こればかりは、そのときになってみなければ分からないことですが。

★インターネットの感想

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。(koba)


スポンサードリンク

コメントを残す