スポンサードリンク

ヒロミが干された理由はドンの存在?今、芸人&実業家として又、夫婦として再ブレイク!


20140302223952

 ヒロミさんは、最近、又、テレビなどで目にすることが出てきています。

最近は、どうされているのか見なくなった理由などを調べてみました。

スポンサードリンク

干された理由

ヒロミさんは芸能界を干されたと噂されていますが、その理由が堺正章さんに失礼な態度を取ったことや女性関係が原因だと言われています。

ただ、どうやらタレントとして必要とされなくなったというのが一番理由としては近いような気がします。

ヒロミさん自身も今年に入ってテレビ出演をされたときに「レギュラーなど面倒だし、疲れてしまったので、芸能界を引退して商売をしようと考えた。」と話されています。

ただ結果的に「事業もしたけれど、芸能界の方が自分には合っている。」と気が付いたようですね。

全盛期にはレギュラー番組10本、最高月収が6千万円だったことも明かしています。

私が覚えているテレビでのヒロミさんは、毒舌と印象があります。

なので堺正章さんの件も噂されてしまうのでしょうけど。

ヒロミさん自身、世間知らずだったことは自身のブログでも話しています。

世間知らずだったから面白かった部分もあるとは思うんですが、芸能人は少し毒があった方が良さが出る場合もありますからね。

人によりますけど。

ヒロミさんからしたら、商売よりも芸能界の方が稼げてラクと判断したのでしょうかね。

現在、実業家の顔も持ち合わせているヒロミさんですが、経営者となると従業員の給与、数字の管理など自分の事以外に管理しなくてはいけないことがたくさんありますからね。

確かに大変だと思います。

当時、お笑い番組でお尻に火傷を負ったこともありましたね。

女性関係では、岩城滉一さん、志村けんさんの彼女を略奪した噂もありましたが、それだけでは、芸能界を干される理由にはならないでしょう。

そういうことは、よく芸能界では小耳に挟むことですから。

過去の自分を反省していからの芸能界復帰のヒロミさんが、どう活躍していくのか興味はあります。

 

 

実業家としての顔

ヒロミさんは、ジム(溶岩浴、加圧トレーニングジム)を自営されています。

ジム経営はうまくいっているようですね。

一時期は年収3億円と言われていました。

 

人気があるようです。

 

ヒロミさんのジムでインストラクターしていた柏木裕実さんがヒロミさんのところから社員などを引き抜いて一時は、危機に陥るも再興して現在は、3店舗で経営をしているようです。

ヒロミさんは実業家としての才腕があると今では定評があります。

都内の白金からジムスタジオをスタートして恵比寿に移転して会員数も増えて今では、大手の仲間入り。

スタジオは「51,5」、恵比寿店と二子玉川店、中目黒店にジムがあり、スタッフ募集されています。

このジムのコンセプトは、様々な遊びを通してトレーニングの大切さを感じてもらうことで、年齢関係なく運動することの楽しさを知ってもらいたいということ。

スポンサードリンク

ヒロミさんは、身体を凄く鍛えているので説得力があります。

ヒロミさん自身もトライアスリートとして2006年以降、身体を鍛えながらトライアスロンの大会に選手として参加しています。

料金的には1時間6500円と高めです。(あくまでも私の感覚ですけど。)

真面目に週2,3などで通ったら凄い金額になりますね。

入会金は2万円だそうです。

盛況ということなので、効果もかなりあるのでしょうね。

芸能界の仕事は、水ものですから手堅いビジネスを抑えておけるのは心強いですね。

しかし、ヒロミさんがトライアスロンをされているなんて、ビックリです。

 

夫婦として再ブレイク

ヒロミさんの奥さんは元アイドルの松本伊代さんです。

芸能界にヒロミさんが姿を見せていないときに伊代さんはテレビでヒロミさんのことを聞かれてたりしていましたね。

 

ただ、なぜか松本伊代さんのご主人という聞かれ方ではなくて、ヒロミさんと聞かれていた部分がヒロミさんの芸能界で活躍してきた軌跡を物語っていたのかなと感じましたね。

夫婦仲は、とても良いよいです。

もしかしたら、ジムの経営を誰かに任せて自分は芸能界で稼ごうと考えているのかもしれませんね。

私は、御夫婦で番組に出演されたら、その話題性で視聴率が取れると思うのですが。

 

ヒロミさんが芸能界に姿を現したのは、ある意味、世代交代ではないですが入り込める枠ができたということかもしれませんね。

実業家としても成功されているので、そういうタイミングは逃さないのではないでしょうか。

ヒロミさんは英語も喋れるんですよ。

私の通っていた先生がたまたま、ヒロミさんを教えていて、そう話されていました。(koba)

 

インターネットの感想

 

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す