スポンサードリンク

ソチの町田樹のナルシストぶりは2chでも有名で語録まであるという!!


20140221172655

町田樹(23)さんも今回のソチオリンピックではお疲れ様でした。

後は、2/22(土)に行われるエキシビションだけですね。

今回もクイーンの「ドント・ストップ・ミー・ナウ」のメロディーに合わせてエアギターの振り付けよろしくノリノリの演技で滑走。羽生選手もエアギターで共演するなどの場面もあったようで。

最後の演技に向けての調整は万端のようですね。

スポンサードリンク

ナルシスト

町田さんがナルシストと言われているゆえんは何なのでしょうか?

調べてみると、インタビューで「芸術が」と頻繁に発言。

良い演技だと感じたときはドヤ顔をしたり。

Twitterでも町田さんのファンに、ナルシストっぽいという発言がたくさん確認できます。

「演技がナルシストっぽい」「ナルシストそうでキモいが演技はすごい」「観客への挨拶がナルシストっぽい」「全てにナルシストっぽさを感じる。根拠はないが。」

やはり、町田さんがナルシストだと感じている人は多いんですね。

そういえば、エキシビションで演じるエアギターのシーンなど、まさにナルシストならではの見せ場のように感じます

どの世界でも自分を愛する人は成功すると言われていますから、マイナス要素ではないですね。

くれぐれも自分に酔いすぎないようにすれば~

ただ、町田さんは本当は内向的、内省的、繊細な性格の持ち主が故にナルシストに見方によっては見えてしまうのかも。

スポンサードリンク

ロダンの「考える人」を思い起しても、見方によればナルシストにも感じられます。
20140221181920

語録

町田さんの発言は、芸術的なものが多いですね。

今回の衣装に関しては「裸体に火の鳥の精神をからみつけて具現化した」と話していますし、「僕の火の鳥は宇宙まで飛ぶ」と発言してみたり。
現在は、語録と呼ばれてハマる人が増えているようです。

 

以下は2chに掲載されていた町田語録です。

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/14 04:35:06 ID:ZetQxIq60

「今季のSPは『THE 町田樹』と言える自信作だ」 

「活字を追い、紙のページをめくるという作業は、一種の精神安定剤のようなもの」 

「鳥取は、世界中で唯一気持ちを解放できる場所なんです」 

「世界中のオーディエンスに、僕のプロダクトを披露したい」 

「オフコース、メダル」 

スポンサードリンク

「最初は五輪という舞台にのまれていたが、

 徐々に五輪を僕のコントロール下に置けるようになってきた」 

「エタノールを燃やしたときに透明な炎が出るんですけど、

 そういう見えない炎を内に秘めて虎視眈々と狙う」 

「ビッグバンですよ。ボクの“火の鳥”は宇宙まで飛ぶ」 

「五輪は未知なるフロンティア」 

「蒼穹の舞台でこのプログラムへの愛を皆様に届けたい 」 

「明日はバレンタインですよね、逆バレンタインあげれるように頑張ります」←New!

 

⇒町田樹、フィギュアスケート「アメリカ大会」2014年での活躍は?! 

ネットでの感想

 

 

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す