スポンサードリンク

ソチの伊東大貴のノーマルヒルのあと団体戦での活躍は?!事故は大丈夫?


20140218091334

今、スキージャンプに注目が集まっていますが、伊藤大貴さんにも注目が集まっています。
気になる情報を集めてみました!!

スポンサードリンク


《ソチでの活躍は?》
団体戦では、見事に銅メダルを獲得しました!!(おめでとうございます♪)
20140218092839

1位はドイツ、2位はオーストリアでした。

日本がメダルを獲得するのは1998年の長野オリンピックの金以来で16年ぶりの快挙になります。

団体は各2回ずつのジャンプを団体の4人が(他、葛西紀明清水礼留飛竹内択、)合計点を競います。
1回目でトップとの差がわずかで3位をキープするも、2回目でドイツとオーストリアに大差をつけられ3位で終了。

銅メダルでした。

伊東さんは今回は、ラージヒルに専念すると言っていましたね。

理由はラージヒルのほうが自分に合っているからだそうです。

2005年のオーベルドルフ世界選手権代表に選出されて以来、着実に実力を伸ばしてきています。

確かに過去の成績を見てもラージヒルでの活躍が目覚しいですね。

斉藤智治監督も「伊東さんは得意のラージヒルで起用する」と話していました。

それが今回、功を奏したのかも。

《事故》

落下事故の動画

伊東さんは、2013年1月にワールドカップで怪我をします。

原因は偶然ともいえるツルンで!!

伊藤さんはスタート前にベンチで待機しているときに支えの手を滑らせて転びながら90メートルもある助走路を滑走してしまい踏み切り近くまで転がり落ちてしまいました。

スポンサードリンク

あと少しのところでランディングバーンに墜落して足首やヒザなどをねじり靭帯損傷骨折などの大怪我を負っていた可能性がありました。

しかし、偶発的な事故でしたが伊東さんはこのことで「失格」になってしまいました。

今まで前例がなかったこともあったようです。

今後、この問題に関しては緊急時用の対策やルール改正に早急に取り組んでもらいたいですね。

《イケメン度》
伊東さん(29)は、雪印メグミルクスキー部所属です。

173センチで58キロ。

小柄ですね。

北海道出身ということで、冬のスポーツに親しみやすい環境で育ったことが連想できます。

伊東さんはソチでは、渡辺俊介投手に似ていると言われてましたね。

そんな伊東さんは結婚しています。(2008年2月)
20140218093206
奥さんの名前はちひろさんです。

22歳のできちゃった婚。

さすがイケメン~!!

一般人から見たらあんな高台からスキー板でジャンプすること自体が奇跡ですが、怪我には充分に気をつけて活躍してもらいたいですね。

 

⇒ソチの竹内択兄弟はかっこいい?!
⇒清水礼留飛のキラキラネーム?


スポンサードリンク

コメントを残す