スポンサードリンク

イ・ジュンギの結婚は?月の恋人で役作りのために激やせして体重は-15㎏?


イ・ジュンギ
女性よりも美しい男性としてスターダムにのし上がり、今や世界的スターとして活躍中のイ・ジュンギ。

日本でも月の恋人が大ヒットして、人気のある韓国スターの一人です。
そんなイ・ジュンギの結婚や激やせした理由についてまとめてみました。

スポンサードリンク

「月の恋人」で15㎏減量

月の恋人では15㎏減量して撮影に臨んだイ・ジュンギ。
この作品を見ると分かりますが、主要登場人物はみんな折れそうに細いです。
イ・ジュンギのプロフィールでは体重が63㎏になっています。

もしかして、そこから-15㎏となると48㎏!?
身長178㎝で48㎏って、まともに歩ける状態なんでしょうか…。

作品中では馬に乗ったり、ヒロインのIUさんを抱き上げたり、激しいアクションシーンも満載です。
撮影中に来日したときには、役作りのためにファンに3か月で12㎏痩せたと報告してました。
結果的に、15㎏落としたのかもしれませんね。

監督からも悲壮感が出るようにかなりシャープに体型を絞り込むように言われたようです。
そのせいか34歳とは見えない若々しさで、第4皇子ワン・ソを演じることができたようですね。

皇子様役の他の7人はみんな20代の若手俳優さん。

その中では年長者であるイ・ジュンギは一人だけ浮かないように過酷なダイエットに挑戦したそうです。
イ・ジュンギは炭水化物がとても好きなようですが、15㎏痩せるには炭水化物ダイエットを試みるしかなかったようです。

除隊後に初めて演じたアラン使道伝でも史劇の衣装による重ね着でかなり痩せたようですが、30代に突入したイ・ジュンギはこれから年齢的にも太りやすくなってくると思うので、作品に絶え間なく出演していることが良い意味での体型維持につながってくるのかもしれませんね。

「月の恋人」動画再生回数10億回突破!?

麗
引用元:麗~花萌ゆる8人の皇子たち~

韓国ドラマ「月の恋人」は、日本では「麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち」というタイトルで既に公式に一般公開されていますね。

⇒麗~花萌ゆる8人の皇子たち~

昨年(2016年)の秋には動画再生回数が10億回を達成しています。

この作品は、中国ドラマ「宮廷女官 若曦」のリメイク版です。
中国版が38回と長い作品と比較すると韓国版は20回で完結とかなり短くなっています。
原作は中国小説「歩歩驚心」ですが、高麗時代を舞台に8人の皇子と現代からタイムスリップしてきたヒロインを中心に主に恋愛に焦点を当てて描かれた作品となっています。

イ・ジュンギの演じた第4皇子光宗(クアンジョン)は幼少期に実母に顔を切りつけられ傷を負ってしまい、それが原因で他国に人質として送還され人以下の生活を強いられる、悲劇のヒーロ。
狼というあだ名で呼ばれ、傷を隠した仮面が更に周囲に威圧感を与える風貌。

第4皇子ワン・ソは後に第4皇帝になるのですが、ヒロインは歴史通りワン・ソが家族をも皆殺しにするような残虐皇帝にならないように、必死に食い止めようとしますが運命には抗えなかったようですね。

ワン・ソのキャラクターはビジュアルバンドみたいと一部からは不評だったようです。
個人的には、不幸な生い立ちとマッチしており、美しい8人の皇子というテーマには合っていたと思いました。

しかし、高麗では顔に傷があると仮面をつけなくてはならないという設定には驚きました。
ただ、歴史を元に作られているので仕方ないのかもしれませんが、何とも後味の悪い終わり方でした。
あの終わり方だと、中国版のように続編を期待せずにはいられません。
現代でワンソとヒロインが幸せな恋愛をする作品を作って欲しい。

ちなみに、月の恋人は女性には勿論のこと男性にもイ・ジュンギの演じたワン・ソは演技力を含めて注目されています。

結婚はまだ?現在は熱愛中!

イ・ジュンギ熱愛

今年(2017年)の4月にイ・ジュンギは女優チョン・ヘビンと熱愛が発覚しています。
お互いの事務所では事実を認めていませんが、噂では昨年の前半から友達関係から恋人関係に移行したようですね。

二人の出会いはドラマ「朝鮮ガンマン」。

やはり普段多忙な俳優という職業柄、出会いは共演者というシュチュエーションというのもうなずけます。
ある程度の年齢になってくると、出会ってすぐに恋人関係になるということもなくなってくるのかもしれません。
イ・ジュンギの場合は忙しいのもあると思いますが、30代になったことでどうしても自分のスタンスなども気になってくると思うので。

イ・ジュンギは、年齢の割に恋愛らしい噂も少なく、現時点で友達から恋人に関係性が変わったチョン・ヘビンとの噂があるくらいです。

そう考えると結婚はまだ先なのかもしれません。
結婚したら一男一女が欲しいとファンミーティングでも答えていたくらいですから、したい気持ちはあるのでしょうね。

ただ、心配なのは仕事が忙し過ぎるとなかなか二人の関係性を深めるまでに至らないのかもしれません。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。


スポンサードリンク

コメントを残す