スポンサードリンク

なべおさみ親子の替え玉受験の真相は?!現在はどうしている?!


20150211164427

 

なべおさみさん親子のあの24年前の事件。
替え玉で大学受験をして合格したという驚愕の事件。

実際には、どうだったのか、その真実に肉迫するとか。
2/11の仰天ニュースで、「替え玉受験スペシャル!」が放送されます。

替え玉受験なんて、本当に可能なんですね。

スポンサードリンク

★替え玉受験

当時、1991年のなべおさみ(75)さんは、テレビで引っ張りだこの売れっ子コメディアンでした。
20150211175926

自宅は、豪邸でメイドがいるようなリッチな暮らしぶり。
一人息子のなべやかんさんは、そんな環境で過ごし気づくと大学受験の年頃に。

テレビで見せる表情とは真逆の厳しいおさみさんに反抗する気持ちもあったのではないでしょうか。
やかんさんは、幼稚園から大学院まで成績に問題がなければエスカレーター式で進学できる私立の有名校に通学していました。

 

ただ、やかんさんは、あまり頭がよくなかったようですね。
成績が僅かながらに届かずに大学進学できず、高校留年になってしまいました。

 

自分の学力では大学は無理と踏んだやかんさんは、お父さんと同じ芸人を志そうとします。
しかし、このときにおさみさんが、やかんさんに大学受験の話を持ちかけました。

学力が足りない、やかんさんが普通に受験しても合格する可能性は限りなく低い。
それをおさみさんは、了承のうえでやかんさんに大学受験の話を持ちかけました。

 

結局、やかんさんは、試験会場に行くことなしに合格通知を手にしました。

要するに不正入学という方法です。

 

受験したことになっている学校は、明治大学。
(おさみさんの母校です。)


おさみさんは、当時、「知らない男性に特別枠の話を持ちかけられた。」とコメントしていました。


ただ、実際には知人に話を持ちかけられたようです。


おさみさんは、「推薦入学と思っており、替え玉受験とは思わなかった。」と弁明。


しかし、そこには、依頼主との間に金銭のやり取りが判明して、当時のレギュラー番組を降板されるなど、パッシングを受けています。

おさみさんは、普段から教育評論をよく談義していたので、パッシングも厳しかったようです。

 

『こどもを思うがあまり、本当の親バカであった』
『そのこと(替え玉受験)によって、これだけ大きな社会問題に発展して、申し訳なかったとつくづく反省しております。』
『至らないわたしですけど、これからも一生懸命また自分の人生頑張ってやっていくつもりですからどうかよろしくお願いいたします。』

 

おさみさんは、6年間芸能界から干されることになります。


相撲部として合格することになっていたやかんさんですが、この事件の関係者として、体育関係者が逮捕、元相撲部監督が実刑判決になっています。


その後、やかんさんは、たけし軍団の一員として芸能活動を始めます。

替え玉受験が発覚したのは、試験を受けに来ていた本人がやかんさんとは似ても似つかない人物だったことが原因でした。


不正入学を勧めた後援者の実体は、明かされていません。

⇒やかんさん、当時の替え玉受験を語る!!

 

しかし、この替え玉受験は氷山の一角でした。


1984年~1990年の間、20人以上の学生が替え玉受験で合格していた事実が、その後、判明しています。


大学の監督連中だけでなく事務職員、学生達も加担していたそうです。

多額なお金が絡んでくると、人間性が豹変してしまうのでしょうか。


逮捕されているので、受理した金銭は没収されているとは思いますが。
前科のレッテルを貼られて人生をドブに捨ててしまいましたね。

しかし、内部告発がなければ替え玉受験は、発覚していなかったようです。

何でも、おさみさんが所属していた明治大学のOBで構成された「100人委員会」が内部分裂しており派閥ができていたとか。


その対立組が内部告発をしたと言うのです。

しかし、告発すると言うことは、その事実を知っていると言うことで、対立していなかったらスルーだったのか…。

それって、凄い問題だと思うのですが!!

どう思いますか?

★現在

おさみさんは、あの美女が所属することで有名な事務所「オスカープロモーション」に所属しています。

最近は、マスメディアではあまりお目にかかりませんね。


そう言えば、本を出版されていましたね。


タイトルは、「やくざと芸能と」

スポンサードリンク

この本を読んだ方の感想もまちまちですね。

賛否両論、評価が分かれています。


⇒カスタマーレビュー

おさみさんは、この本を暇だから書いたそうです。

この本、登場してくる人物が頭にイメージできる人は読むと想像できるので良いかもしれません。

この本に関しておさみさんは、インタビューに答えています。

⇒なべおさみが語った空白の20数年

暇な時間が持てたことで、それまでの自分を振り返ることができて、ある意味、良かったのかもしれません。

どんな人でも、そういう時期が来ると思います。
大なり小なり。

読んで頂き有難うございました。

⇒アギーレ監督が八百長で解任?!後任者は誰?!

★インターネットの感想


スポンサードリンク

1件のコメント

  • やまと

    替え玉事件を起こしたなべやかんを許せると思とるのか!なべやかんとなべおさみは芸能界から消えろ。

コメントを残す